お腹が空いている時に、勉強や仕事など、何か生産的なことをしようとしたことはありませんか?すでにトライした人はお分かりだと思いますが、もう二度と空腹時にはそんなことしたくないと思っているはずでしょう。これは人間の生物学と進化のせいなのですが、私たちはこの分野の専門家ではないので、ここで詳しくは説明しないでおきましょう。ただその代わり、この分野の一素人として、美味しいものが好きな人として、カジノで充実した時間を過ごすことが好きな人として、カジノでギャンブルする際に選ぶべき食事を紹介していきます!

空腹時

専門家に直接尋ねたり、ネットで調べたりした結果、「お腹が空いているときは、何も思い通りにならない」という結論にいたりました。ですので、何か重要なタスクを始める前には、後になってお腹が空かないよう、必ず食べるべきなのです。

脂肪分の多い魚

ひょっとすると驚かれる人もいるかもしれませんが、魚は「ブレインフード(=頭脳食)」と呼ばれるものだと考えられています。奇妙な響きに聞こえますが、ブレインフードというのは、認知機能に良い栄養素が豊富に含まれている食べ物のことを指します。

魚に関していえば、それを摂取することで学習能力が飛躍的に向上し、記憶力が高まるとされています。というのも、魚にはオメガ3脂肪酸が豊富に含まれており、脳の約60%は脂肪組織でできているからです。例えば、マグロ、イワシ、ニシンなど、オメガ3系脂肪酸が豊富な魚を選べば、より効果的ですよ。

カフェイン

「カフェインが眠気覚ましに効く」ということは、よく知られている事実でしょう。一方、カジノのゲームフロアを制覇し、できるだけ多くの勝利を得たいという場合でも、カフェインは必須アイテムなのです。

カフェインは通常、飲み物に含まれていて、食べ物ではありませんが、実際に食べ物を噛むよりも効果的であることは間違いありません。特に、食品として摂取すると、数ヶ月待たないと効果が出ないものがあるのに対し、飲み物であれば、かなりの即効性があるからです。カフェインは、全体的な覚醒レベルを高める効果のほかに、集中力を高め、気分を向上させることが証明されています。さらには、科学者たちによって、ドーパミンなどの「神経伝達物質」の濃度も高めることが証明されているので、カジノのギャンブラーがコーヒーやお茶に頼るのも納得でしょう。

まとめ

カジノで最も優れたポーカープレイヤーになりたいなら、あるいは、無謀な決断をしないように注意深くカジノでプレイしたいなら、最も大切なことは「空腹を避ける」ことです。健康的なメニューを食事に取り入れることは素晴らしいことですが、急いでいるときに手っ取り早く済ませたいのであれば、何も食べないよりはファストフードでもマシでしょう。